本文へスキップ

独立・開業するなら 「 たこ焼き屋 」 が一番! たこ焼き屋普及推進委員会

メールでのお問い合せは takoyaki@t-pord.co.jp

無料相談はこちら

低資金でたこ焼き屋を開業する方法とはreport

緊急レポート 「 究極の裏技! たった30万円でお店が開業できる! 」


お店をやりたいのですが資金がありません・・。
何か良い知恵があれば教えて下さい!


当サイト(たこ焼き屋普及推進委員会)宛には、上記のような ちょっと驚かされる内容の問い合せが来ます。 それも一件だけではなく・・・、同じようなメールが何件も届くのです。

私も オリジナル・レポートや いろんなサイトの中で 「お金をかけない方法」 を掲載してますが、さすがに 150万円以上ないと 開業のお約束はしません。 しかも、店舗物件の取得費用などは 別枠にしてです。(それでも、一般常識から言えば かなり節約された金額だと思いますが・・・)

テレビ番組などで 自動車で営業されてる方をよく見ますが、それでも60万円〜250万円 ぐらいの設備費用は掛かります。こういう移動販売方式での営業許可においても 「 食品衛生法 」 によって必要な設備を設置しなくてはならないからです。


しかし、せっかく 「 たこ焼き屋普及推進委員会 」 のサイトを見つけて&アクセスして、お問い合せまでしてくれた熱意ある方々です。
何とかしてあげたい! その願いを叶える 「 答え 」 を考えなければ・・・。

そんなこんなで、約二ヶ月間。 この固いあたま(頭脳)を 絞りまくりました。

低予算でたこ焼き屋を開業する「 そうだ! あのやり方を応用すれば、出来ないこともない! 」
と、過去のある経験から思いつき、急いでレポートの作成と具体化するための裏づけを始めました。

もし、この方法で営業可能なことが実証できれば、30万円以内でのたこ焼き屋開業が実現可能となります。 特に、開業にかかる資金が極端に小さくて済みますから、副業(サイドビジネス)や開業リスクを心配されている方などに適してるはずです。


あとは、食品衛生法上の営業許可をいかにして取得するかが問題。
私自身が地元(埼玉県)の関係各所で調査した結果、もうビックリです。ちゃんと合法となる方法があるではないですか・・・。 ですから、保健所に申請さえすれば営業許可は取れます。

ただ、お聞きした保健所の担当者は、「 これはあまり他人には、薦めないで下さいね 」 という消極的な賛意でしたけど・・・・(笑)。
という理由で、ここでは公開しません。(レポートの中で詳しく説明してます)

※ 注意 ※
営業許可は、国(厚生労働省)の許認可ではなく、地方自治体(都道府県)の許可です。
各自治体が、食品衛生法に沿って条例を制定して条件(施設基準等)を決めています。したがって、47都道府県で営業許可の基準&条件が異なりますので、自治体によってはこの方法で許可が とれる or とれない が出てきますので・・・ご了承下さい。
(都道府県別の可否については、レポート希望の際にでも確認下さい)


上記の方法(裏技)では、可能な地域が限定されますね・・・。


それなら、全国各地で営業許可が取得出来る 低資金の開業方法を記載したレポート「 自動車でのたこ焼き屋(飲食店)開業方法 」 をプラスしましょう!

「 自動車でのたこ焼き屋(飲食店)開業方法 」 は、最近問い合わせが多い 「 ネオ屋台ビジネス 」 の開業方法&運営について 地元の警察署の交通課課長さんや、 保健所の副所長さんに実際にお会いして協力(指導)して頂いた内容をレポートしたもの。(頂いた資料なども添付してます)


自動車での営業許可取得については、47都道府県で十分可能なので 「 究極の裏技 」 の対象外地域でも大丈夫です。自動車での飲食店開業は、 通常の固定店舗に比べると設備投資額はかなり少なくて済みます。さらに簡単に移動することが可能ですので、より売れる場所(有利な立地)での営業も実現出来ます。

保険所の担当者によると、必要な設備等の基準や内容を 事前に調べないで車の改装をして 施設基準に適合せず 営業許可を得られない場合もあるそうです。(再度改装して余分な資金を使ってしまう) さらに 改装業者の言いなりでは、必要以上の設備や装備を付ける羽目になることも・・・想像できますね。ここでも、ボッタクリは存在します


過去に起きた 中国製冷凍ギョーザ事件(2008年)や産地偽装事件、そして2011年3月の福島第一原発事故による放射能拡散問題、鳥インフルエンザやノロウィルスなどの病原菌、まだ記憶に新しい チキンナゲットなど中国の鶏肉加工工場”青かび問題”等々の影響で、「 食品の安全 」 に対する指導&意識が強くなりました。現実に 保険所等の行政関係&お客さんからは、大変厳しい目でお店(商品)が評価されています。

このような衛生管理強化&環境の変化を考慮して、それに対応する知識を得て頂くために「 自動車でのたこ焼き屋(飲食店)開業 」 には、 営業許可の取得手順・食品衛生法に関する条例&細則・営業施設基準等を詳しく掲載しました。


「衛生管理が厳しくなるのは独立&開業にマイナスだ!」 なんて、誤解しないで下さいね。
私は、食べ物は 口に入り 人体に大きな影響を与えるモノ だからこそ、厳しい安全基準&衛生管理をされるのは大賛成です。その前提上で、店の利益追求があると思ってます。


※※
今回も 「 冷やかし半分 」や「 いい加減な気持ちの人 」からの申込みを防ぐために、大変申し訳ありませんが資料は有料とさせて頂きます。

有料ですから、特典として 「 たこ焼屋開業支援プログラム 」 で使用している たこ焼き屋普及推進委員会作成「 開業マニュアル 」 の一部を レポートに記載してます。
又、資料をお送りした方々からのご質問&相談については、無料にて対応させて頂きます。(但し メール&電話のみで、出向&直接の場合は有料となります)

さらに、「 たこ焼の道具 」&「 たこ焼の原材料 」の写真や、全国のたこ焼き屋さんデータ(エクセルファイル)が入ったCD−Rも付けちゃいます。

おまけにもうひとつ! オリジナルレポート「 勝ち組店主に学ぶ!あなたのお店を繁盛させる4つのポイント! 」 も入れます。

このレポートを参考にして、自力で開業された新しい実例を紹介しています。参考にして下さい!
      (こちらから、最新版! たこ焼き屋さん開業実例のページにリンクします)


お店を開業して経営者になるということは、特選情報「 独立&開業で失敗しないコツ 」 のページ(こちらから ページにリンクします)で説明している

 1.商売の実戦経験ができる
 2.実際に経営者になるので、経営の勉強になる
 3.販促技術を得ることができる
 4.人脈やお客さんをつくることができる
 5.頑張って儲ければ、お金が貯まる


等々と、一石二鳥以上の効果があるので、独立・開業して成功する事が目標のあなたにとって大いにプラスに働くことは間違いありません。

実際にレポートの内容を読んで、少ない金額でお店ができる具体的な方法 を知り、それを実現する行動力があれば、お店が開業できるのです。   (2017年10月1日 更新)


それでは、緊急レポート「 低資金でたこ焼き屋を開業する方法 」 の詳細です。


    「 究極の裏技!たった30万円でお店が開業できる! 」
            (全34ページ CDーR資料付)
                   
     「 自動車で たこ焼き屋(飲食店)を開業する方法 」
            (全35ページ 添付 各資料含)

        低資金でたこ焼き屋を開業する方法

1. 「 究極の裏技!たった30万円でお店が開業できる!」 の内容は、

 第1章   「 たこ焼き屋に必要な道具一覧 」
 第2章   「 たこ焼の材料一覧 」
 第3章   「 たこ焼の作り方 」
 第4章   「 立地、商圏調査のやり方 」
 第5章   「 30万円でたこ焼き屋をはじめる方法 」

「 30万円で開業する方法 」を、下記の内容で説明しています。
   @ 開業場所を確保する方法
   A 店舗&設備について
   B オペレーション
   C 開業準備
   D 販促&宣伝について
   E 閉店作業
   F 開業資金30万円の内訳は
   G 営業許可の取得方法と注意点

【添付 CD−R】
   「 たこ焼き屋に必要な器具、道具類の写真ファイル 」
   「 たこ焼の業務用食材の写真ファイル 」
   「 全国たこ焼き屋さんリスト 」(屋号、住所、TEL)



2. 「 自動車でたこ焼き屋(飲食店)を開業する方法 」 の内容は、

 第1章   「 飲食店(全般)の営業許可取得について 」
 第2章   「 自動車での飲食店に関する法規について 」
 第3章   「 自動車での営業許可申請の詳細&ポイント 」
 第4章   「 道路や歩道で営業はOK? 道路使用許可について 」
 第5章   「 イベントに出店で繁盛させる方法とは 」

【 添付資料 】
    「 図解! 自動車による飲食店に必要な設備 」「 店舗 レイアウト図面 」 他


3. 「 オリジナルレポート 」 (全10ページ)
     独立・開業の必勝パターンはこれだ!
   「 勝ち組店主に学ぶ! あなたのお店を繁盛させる4つのポイント! 」


 ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・

上記のレポートを
ご希望の方に レポート本体価格 3000円 + 消費税 240円 で お届けします。
送料については、実費(宅配便 or EXパック 税込510円)請求です。

尚、開業地域等が 他のサポートを受けている方とバッティングする場合は、大変申し訳ありませんが お断りをすることもあります。 ご了承下さい。

※※
もし 資料が届いて役に立たないと思ったら、1週間以内に返送してください。
レポート代金 3,240円を、すぐご返金させて頂きます。(但し、返送費用はご負担願います)


このレポートを参考にして、自力で開業された実例を紹介しています。参考にして下さい!
        (こちらから、開業事例のページにリンクします)

緊急レポートの「 お申し込み 」 から 「 お受け取り 」は、下記のようになります。

低資金でたこ焼き屋を開業するレポート

      << 緊急レポート お申込み専用フォーム >>
  お名前  (必須)  
  フリガナ (必須)  
  メールアドレス (必須)
 アドレスを再確認して下さい!
 
 郵便番号 (必須)  
  ご住所  (必須)  
  電話番号 (必須)  
  コメント欄 (宜しくお願いします!)
 ※ 文字化けの防止の為、数字以外は全角にて入力して下さい。
      

  ※ お申込みの確認メールは、必ず2日以内に差上げています。

@ 3日以上経っても返信が無い場合は、「 お申込みが届いていない 」「 ご入力されたメールアドレスが違う 」 可能性が大きいです。(その際は、お手数ですがメールにてご確認下さい)

A こちらからの返信は 「パソコン」から送信しますので、ご入力頂いたアドレスがスマートフォン専用の場合は 受信可能な設定にして下さい。

                     


サイト写真

informationサイト情報

たこ焼き屋普及推進委員会

〒359-1141
埼玉県所沢市小手指町1-27-9
TEL.048-477-1132
FAX.048-477-1132