本文へスキップ

独立・開業するなら 「 たこ焼き屋 」 が一番! たこ焼き屋普及推進委員会

メールでのお問い合せは takoyaki@t-pord.co.jp

無料相談はこちら

ご挨拶&プロフィールsalutation and profile

たこ焼きイメージ

たこ焼き屋と聞いて、あなたは何を連想しますか?

お祭り、縁日、屋台、粋なお兄さん、やさしいお姉さん、威勢の良いおばちゃん等、ほのぼのとした子供の頃の風景でしょうか。いずれにしても、良いイメージですよね。

ましてや、小さい頃になじみのお店などがあった人などは、その思いも一段と強いのではないですか。

今、あなたが思い描いたのは お客さんの立場からですが、私たちお店側からだと、穏やかな笑顔、ざわめき、子供達の歓声、それを見守る大人たちの暖かい眼差し、そしてその子供たちの成長です。これもまた、和やかな本当に良いイメージです。


フランチャイズチェーンやコンビニ店、ファーストフード(ファストフード)店が全盛の今にあって、マニュアルではない 本当の心のふれあい(接客)ができて、お客さんとお店の双方がその事を求め喜びを感じることができる。こんな関係を持てる商売は、あまり存在してないのではないでしょうか。

そんなお店のひとつが、「 街のたこ焼き屋さん 」。

私の幼小には、日本の街のあちこちで このような場所はありました。
そこは子供たちの社交場として、いろんなことを学ぶきっかけとなったのです。 たとえば、先輩&後輩の関係、他校の人との出会い、親や先生以外の大人たちとの交流の場など、社会生活に不可欠な様々な要素を体験するのです。

あなたも経験ないですか? お小遣いを握り締めてお店にいったこと・・・。


日本全国のあちこちで、こんな微笑ましい光景をより多く作りたい!


「 いまの日本にこそ、こんなお店が必要ではないか・・・」
「 地域の人達も あったらいいなぁと思っている 」
「 このようなお店をやりたい! と思ってる人は必ずいるはず 」


現実に、私たちのところには これまでたくさんの人たちから、”たこ焼き屋の現状”、”たこ焼き屋の開業の仕方”、”FCチェーンの実態”、”繁盛させるヒント”などの問合せがあります。

まだ このサイトを開設していない時分から、どこかで調べてお店に来られる方もおられました。そんな人たちの熱意ある姿勢に共感させられて、いろんな質問に答えたり、相談に乗ったりして・・・いろんな支援をしてきたのです。

      アドバイスの内容を知りたい方は、こちらの Q&Aページから

2003年6月、「 他にも、私たちを必要としている人がいるのでは・・! 」と、この「 たこ焼き屋普及推進委員会 」を設立し、サイトを開設したのです。

    人情にあふれ、希望に満ちた人を応援したい
    不況やリストラなんかの逆風に負けてたまるか!


もちろん、たこ焼き屋は商売としても充分に魅力がありますよ。 その辺は、サイト内で掲載している各特選情報で詳しく説明してますので、そちらで確認して下さい。

          こちらから、特選情報のページにリンクします

当委員会は、FC本部でも コンサルタントでも 関連商品の販売業者でもありません


あえて言うなら、アドバイザー(助言者)でしょうか・・・。
よって、あなたに対しての考え方や接し方は、彼ら(FC&コンサルタント等)とは違います。

いったいどんなところが違うのか。
彼らは、「 あなたの資金を使ってあなたを成功に導くか 」と同時に、「 自分達の利益確保 」 を最優先に考えます。私たちの場合は、 「 如何にムダな資金を使わせずに開業させるか! をアドバイスして実現させることを目的としてます。どうやって 支出可能な予算内で独立・開業するのかを、一緒になって考えてあなたを支援します。

言っては悪いですが、彼らは開業後もロイヤリティや顧問料と称してあなたから毎月決まったお金を巻上げますしかし、実際現場で汗を流すのはあなたで、彼らでは決してありません。


あなたが独立・開業して幸せになってもらうことが、私たちの願いです。
ですから、あなたの汗の結晶を搾り取るようなマネは、その痛みをイヤというほど経験した私たちには・・・とても出来ないのです。

     (詳しくは、私の体験談をお読み下さい こちらをクリック!

どうか このサイトの各ページを、よく読んで頂きたい!
そして、質問・感想・意見・相談など、なんでもいいですから、もしも困った時にはすぐに連絡してください。 問題解決のお手伝いをさせていただきます。

プロフィールイメージ

プロフィール

会社名   有限会社 ティー・ポード
所在地   埼玉県所沢市小手指町1−27−9
TEL・FAX  048 - 477 - 1132
業務内容  たこ焼き屋普及推進委員会 運営
      たこ焼き屋 運営アドバイス・Webショップ経営
代表者   長 川  努
・1984年 国立徳山工業高等専門学校卒業
・ 同年 一部上場企業入社 製造管理部門勤務
 (NPS生産方式を学び、各工場・協力企業にて指導する)
・1993年 関連企業社長に誘われFC店の立上げに参加。
・1995年 設備会社で設計・施工を学ぶ
・1996年 独立 (有)ティー・ポード設立
・2003年 たこ焼き屋普及推進委員会を発足
 (開業&お店の運営アドバイス・相談受付などを開始)


勇気と優しい思いやりをくれる ”我が愛しき親衛隊(子供達)” からのメッセージ


最後に、私たちに ”勇気” と ”やさしい思いやりの気持ち” を与えてくれる 我が愛しき ” 親衛隊(子供達) ” からのメッセージを紹介しておきます。

  たこ焼き屋普及推進委員会:たこ焼きファミリー/サクラ組


「 いつも甘えてました。いっぱい迷惑もかけました。いっぱい笑いました。いっぱい泣きました。いっぱい学びました。最高の思い出です!この次は、いつ会えるかわかりません。何十年後かもしれません。その時は、再会ということで飲みましょう。
多分、おごれるでしょう!店長、奥さん、ありがとうございました。」
                                      加藤 徹

「 人として、いろいろとお世話になりました。いっぱい迷惑もかけました。中学時代から今まで、本当にありがとうございました。
                                      田中 徹

「 将来は、平凡でもいいから普通の生活を送れるようにがんばります。中学の時からいろいろとタメになる話を聞かせてくれて、ありがとうございました。たこ焼きの味は、決して忘れません。
                                      小寺 清人

「 学園の寮に入ってから今まで、長い間お世話になりました。毎日のように通った日々も、高校生活のなかでも大きな思い出です。本当にありがとうございました。」
                                      磯崎 剛大

「 長い間お世話になりました。バイクのことやその他様々な面で、いろいろと迷惑をかけしました。早く整備士の免許が取れるように頑張ります。また、何かと相談すると思いますが、宜しくお願いします。 たこ焼きおいしかったです。ありがとうございました。
                                      服部 翔太

  たこ焼き屋普及推進委員会:たこ焼きファミリー/サクラ組

これは、ほんの一部でしかありません。
けっしてお金では買えない大事な私たちの宝物です!


また、下の写真はテレビのロケ現場です。(森三中 大島さん&まちゃまちゃ と共演)
たこ焼き屋普及推進委員会:森三中の大島さんたちとテレビ出演


サイト写真

informationサイト情報

たこ焼き屋普及推進委員会

〒359-1141
埼玉県所沢市小手指町1-27-9
TEL.048-477-1132
FAX.048-477-1132