本文へスキップ

独立・開業するなら 「 たこ焼き屋 」が一番!  たこ焼き屋普及推進委員会

メールでのお問い合せは takoyaki@t-pord.co.jp

無料相談はこちら

最新版! たこ焼き屋さん開店実例 new example

 当委員会が支援して たこ焼き屋さんを開業した”最新実例”の紹介です!


このページでは、当サイトの 緊急レポートを請求されて 2016年秋以降に独立・開業をして 当方にご報告(写真&コメント等々)を頂いた3名の方を紹介します。


3人の共通点は、過去に飲食店などのお店を経営したことがない 未経験者で、 「いつかは自分のお店を持ちたい!」 &可能ならば「大好きなたこ焼き屋がやりたい!」という思いを持っていた事です。 そんな思いがあって、普段よりネットや独立&開業に関する専門雑誌などを利用して たこ焼き屋さんの独立・開業に向けていろいろ調べていました。

そして、検索サイト等から 「 たこ焼き屋普及推進委員会 公式サイト 」を知って、サイト内に記載した内容を何度〜も読んで頂いて、ご紹介中の 緊急レポート 「 低資金で開業する方法!」 に興味を持たれて、”私でも開業出来るのでは・・・” とお申込みを頂きました。

「たこ焼きが大好き!」
「どうしても自分のお店がやりたい!」
そんな情熱&行動力の結果、下記のような「 お店 」となりました。
(レポートを参考に それぞれが 独自の味&やり方を考えて・・・自力での独立&開業になります!)
神戸市元町 浪漫、神戸市灘区 にこにこ、愛知県小牧市 ひまわり

・ 兵庫県神戸市中央区元町通で、たこ焼き&おにぎりのお店 浪漫 を開業された山本さん。
 2016年8月 レポート請求 → 2016年9月末 開業 (下記写真 左側)

・ 兵庫県神戸市灘区篠原南町5丁目で、たこ焼き にこにこ を開業された家木さん。
 2015年12月 レポート請求 → 2016年10月末 開業(下記写真 中央)

・ 愛知県小牧市で、移動販売ショップ たこ焼き ひまわり を開業された塚下さん。
 2016年6月 レポート請求 → 2016年8月末 開業(下記写真 右側)


「 たこ焼き&おにぎり 」の複合店、ご自宅横スペースでの週3日間限定営業のお店、未経験からの移動販売ショップと、三者三様ではないですか・・・。 もちろん「 たこ焼きが大好き! 」の方々ですから、 「 たこ焼きの味には自信があります! 」と、頼もしい言葉を頂いてます。 (どんな味に仕上がったのか・・・とても楽しみです!)

※※
各事例の最後に お店の情報(住所・TEL)を記載しておきますので、お近く&興味のある方は(もちろんたこ焼き好きの人も!) 是非とも 視察&試食をしてみて下さい。 「 このページを見てきた! 」と伝えたら、ご本人様からいろんな裏話やコツ等を聞くことが出来るかも知れません!

【 最新版 開業事例 1 】


まずご紹介するのは、
2016年9月下旬に 兵庫県神戸市中央区元町通にある商店街の中で、たこ焼き&おにぎりのお店 「 浪漫 ろまん 」  (ホームページにリンク)を開業された山本さんです。(↓ お店の前面)

  たこ焼き&おにぎりのお店 浪漫


2016年8月中旬(お盆休み明け)に 緊急レポート 「 低資金で開業する方法!」 (レポートページにリンク)のお申込みがあったので、すぐにお送りしたのですが・・・。

その1ヶ月後には、
「教えて下さい! お店を始めたのですが、鉄板の取扱い&手入れ方法などがよくわかりません。」という連絡を頂いて、「 え〜っ マジで!? たった1ヶ月間で開業するとは・・・。」 と 驚きながらも いろんなアドバイスをしたのを覚えています。(レポート請求以前にも 準備をされたでしょうが、その驚愕の行動力は・・・私も見習わないといけません。)

神戸市中央区元町 たこ焼き&おにぎり 浪漫 商品

浪漫さんのたこ焼きは、”タコ” は明石産(有名ブランド)を使用、生地の味を決める”粉”& ”お出汁” も 自分が納得出来る味まで仕上げた自信作だそうです。

お店の写真(上記写真)と一緒に その商品/たこ焼き の画像(左側写真)を頂いたのですが、なんと〜 生地部分とタコが別々に盛り付けてあって・・・・。

「う〜ん 斬新な発想。いったいどんな味&食べ方をするのだろう・・」と、画像を見ながら興味津々になってしまいました。(大ぶりの明石産タコが入って 1パック350円。 これは美味しそうですね!)

このサイトにアクセスして頂いた方(お店開業に興味がある方)にために 山本さんのお店開業準備過程・感想・問題点などをお聞きしたので公開します。読んでみて下さい。

レポートを購入させて頂きました山本です。

今年の9月末に 神戸市元町の商店街の中で、たこ焼き&おにぎりのお店 「 浪漫 ろまん 」をオープンしました。

お店の開業については、「何をどうすれば良いのか?」 と、開業の準備に関して何もわからない状態でした。それで、送って頂いたレポ ートを読んだのですが、開業準備内容が 1から10まで とても分かりやすく書いてあるので助かりました。

特に、飲食店の営業許可の取り方、その時に必要な物、申請時の心得まで・・・。 (何もわからない私達にとって、このレポートは必需品でした。)

神戸市中央区元町 たこ焼き&おにぎり 浪漫 たこ焼き

たこ焼きの技術習得については、初めは苦労しました。 鉄板の焼き入れがしっかりと出来ていないせいで 焼きの途中で生地が引っ付いて、 何度も焦げつかせてしまい・・悪戦苦闘しました。 ただ、油が馴染んでくると、綺麗に&丸く焼けるように。

次は、生地作り/商品開発です。
送って頂いたレポートに 「生地の出汁が 店の味を決める」と記載があったので、自分たち独自の味を作ろうと研究を開始。

いろんな出汁を組み合わせ、試行錯誤してみるものの、 中々良い味が出来ません。 大阪の某有名店の粉を買って 食べ比べをしてみたり、出汁にこだわっている店を調べて、いろんなたこ焼き屋さんを巡りました。 そこから辿り着いた生地は、スタッフ一同が「美味しい!」と思えるものです。

実際のオープンに関しては、レポートに記載があった設備・什器などを揃えて準備したので、大した問題もなくスムーズでした。 オープン当初から ご近所のお店の方などが来てくれて・・・順調でした。

ただ、暫くして問題が発生。
ひとりのお客様に「美味しくなかった・・」との一言を頂いてしまい・・・すごく落ち込みました。味に自信があったのに 何が悪かったのか。 どうしても気になって&困ってしまったので、たこ焼き屋推進委員会さんに相談してみると・・。 とても丁寧に回答をしてもらった上、沢山のアドバイスを頂きました。

その中でも 「たこ焼きを美味しく食べて頂く努力をしていますか?」という言葉が良かったです。そのお客様の美味しくなかったというのは、たこ焼きが冷めた状態で食してものを指していたかもしれません。

「 たこ焼きは、焼きたてが1番美味しい。ある意味”なまもの”と同じですね。」という言葉を聞いて、「そうか!自分達がそのことを伝える責任がある」と 感じました。どのタイミングで 食べると一番美味しいのかを ちゃんと伝える事が大切、「焼きたてですので、お早めにお召し上がりください!」と一言伝える事が大切。

小さな事かもしれませんが、「 お客様に美味しいものを食べて頂きたい!」という事を第一に考え、それを伝えなければいけない。それからは、お客様に「 お早めにお召し上がりください 」とお声掛けをしています。 その影響もあってなのか、徐々にですがリピーターさんが増えています。

他にも 生地の仕込みをするときの注意点などを細かく教えて下さったり、問題に当たった時の ”辛さに対しての考え方” など心のケアまで・・・感謝しています。

現在は、お店で焼いている「美味しいたこ焼き」を 出来るだけ多くの人に知って頂く&食べて頂けるように チラシを作っているところです。 更に 店頭でもたこ焼きを 気軽に食べて頂けるように 「 カップたこ焼き 」 (今だけお試し価格 100円/カップ:下記写真参照)を展開しています。

まだ〜これからのたこ焼き屋ですが、壁にぶつかりながらも頑張っています。 味には自信があるので、是非多くの皆様に食べてもらいたいです!

おにぎり&たこ焼き 浪漫 カップたこ焼き


◆ 最後に、山本さんのお店 「 浪漫 ろまん 」 の情報を掲載しておきます。

  〒    650-0022
  住所   兵庫県神戸市中央区元町通5丁目7−3(商店街の中です)
  TEL   078−341−6017 (お電話で予約も出来ます)
 公式サイト   たこ焼き&おにぎりのお店 浪漫 ろまん
おにぎり&たこ焼き 浪漫 イメージ




【 最新版 開業事例 2 】


次に 紹介するのは、2016年8月下旬に 愛知県小牧市で移動販売車でのたこ焼き屋さん 移動販売ショップ 「 たこ焼き ひまわり 」(ショップのブログにリンクします) を開業された塚下さんです。

       たこ焼き ひまわり

2016年6月中旬に 緊急レポート 「 低資金で開業する方法!」 (レポートページにリンク) を申し込まれた時のコメント欄には、 「 以前からの夢だった” たこ焼き屋さんの開業 ”が、移動販売でなら出来るのではないかと思って 只今検討中です。」と、あったのですが・・・。


こちらからレポートをお送りしてから4ヶ月後の2016年10月中旬、ご本人さまから頂いた嬉しいご報告は下記の通りです。 (女性の ”お店がやりたい!”という熱い思い&行動力は、本当にスゴい&素晴らしいと再認識しました。)

ご無沙汰しております。

報告が遅くなりましたが、無事たこ焼き屋の移動ショップを始めました!
送って頂いたレポートを読んで、「 やる気が冷めないうちに・・ 」と思い、あれからバタバタと準備を進めて 8月25日にオープンしました。

始めたばかりで 売り上げは まだまだ少ないんですけど、やりたいことをやっている充実感があります。 レポートを読んだおかげで、「いつかはたこ焼き屋がやりたい!」と思っていた夢が実現しました。(ありがとうございました。)

ブログをやっているので、 「移動ショップひまわり」で検索して下さい。


愛知県小牧市 移動販売ショップ たこ焼き ひまわり スケジュール

早速、移動販売ショップ 「 たこ焼き ひまわり 」 のブログにアクセスして確認すると・・。

そこには、たこ焼き屋さんの準備段階から 本日のたこ焼きの様子までが写真&コメント入りで投稿してあります。

ブログによると、オープン当初は ご自宅横の空スペースで営業をされたようです。気になるオープン初日の結果は、ご近所さんをはじめ多数の方が来店されたようで・・・完売に。

その後は、小牧市内にある地元で人気の美容院 レイフィールド小牧店さん(愛知県小牧市小牧原4‐26・国道155号 自才前交差点北)のご厚意で、駐車場内の一角をお借りして 営業をされています。(1番目の写真が レイフィールドでの営業風景です)


最近では、小牧市や愛知県内の各イベント・人気のリサイクルショップさん・パチンコ屋さん・住宅展示場の催事などから出張販売を依頼されているようです。出店先では 多くの方に利用される&喜ばれており、 とても順調な様子が見てとれます。(ゴールデンウィークは 各地のイベント等に出店をして、大盛況だったみたいです!)

  移動販売ショップ 「 たこ焼き ひまわり 」 (こちらからブログにリンクします)
 移動販売を検討されている方は 参考になりますよ。


・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

◆ 最後に、移動販売ショップ 「 たこ焼き ひまわり 」 の情報を掲載しておきます。

 〒    485-0829
住所    愛知県小牧市小牧原4‐26 レイフィールド小牧店 駐車場内
TEL   090−6598−0283
営業時間   11:00 〜 16:00
休日    不定休 (イベント販売時は、出張先での営業です!)

たこ焼き ひまわり メニュー




【 最新版 開業事例 3 】

以前にレポートを取り寄せた家木です。

小さい頃からの 「 たこ焼き屋さんになりたい! 」 という私の夢を、とうとう叶えることができました。 ありがとうございました。

レポートを参考にさせてもらって準備&開業した 自宅ガレージに屋台を置いての小さなお店ですが、10月27日のオープン初日は ご近所の方や知り合いの方がたくさん買いに来てくれて・・・。バタバタでしたが 不慣れな私を娘や妹がカバーしてくれました。

あくまでも 今の仕事を続けながらの副業として 毎週3日間だけの営業ですが、細く長く続けていけたらいいなと思っています。

私の夢を実現に結び付けて頂き 本当に感謝しています。ありがとうございました。


↑ こんな嬉しい報告を下さったのは、
兵庫県神戸市灘区篠原南町5丁目にある ご自宅のガレージスペースを利用して たこやき「 にこにこ」 を開業された家木さんです。(これも神戸市での事例になります)

家木さんが 緊急レポート『 低資金で開業する方法!』 (レポートページにリンク) を 申し込まれたのは、 ちょうど1年前の2015年12月。 自分の出来る範囲で準備を進めて&家族からの応援を受けながらの開業になりました。(下記の写真参照)  たこやき にこにこ

家木さんの場合は、「まずは副業として始める」 という選択から、固定費のない自宅横スペース・初期投資が少ない屋台風店舗となったようです。たぶん住宅街なので、隣り&近所のことを考えると 目立つ看板や装飾は難しいかもしれません。ただ、物件取得費や毎月の家賃などが掛からない等 大きなメリットがあるので、副業なら 良い判断をされたのでは・・。

開業後は、たこ焼きの技術&味を磨いて、お店経営の経験を積んで、ご自身を表現する場の1つとして 頑張って続けて欲しいと思います。(副業ではなく、専業になるように願ってます)

家木さんからも お店の開業準備過程や感想などをお聞きしています。
また、開業希望者が知りたいと思う「開業に掛かった金額」「営業許可の取得」などへの質問にも 快く答えて頂きましたので 一緒に掲載しておきます。

「副業を検討しているけど・・」「まったくの素人だけど、本当に出来るのか」 など 「開業について いろいろ悩んでいる方」 にとって参考になると思います。

昨年(2015年)の冬頃から、小さいころからの夢であった「たこ焼き屋さん」を実現にしたいと思い始めて、いろいろと調べているうちに 「たこ焼き屋普及推進委員会」さんのサイトにめぐりあいました。

サイト内で紹介されているレポートを取り寄せて読んでみたら、なんだか私でも出来そうな気がして・・。 さっそく家族に相談したのですが、反対する者はいなくて&私の夢に賛成してくれて、お店開業の準備を始めました。

いろいろ検討した中で 「自宅のガレージに屋台を置いてはどうか」という話になって、翌年(2016年)秋に開業する目標も決めて、計画、調整、味の研究、ソースの味の試食、屋台の発注、焼きの練習等々 準備の日々が続きました。

現在は パートですが 別に仕事もしていますので、”あくまでも副業”という形でやる事にしました。 営業日は 週3日(木・金・土)、営業時間は 15時〜19時、という少しワガママな営業形態ですが、あくまで副業なので・・。

神戸市灘区 たこやき にこにこ オープン

2016年10月27日(木)15時。
とうとうオープンを迎えました。

私が慣れるまでの期間限定ですが、しばらくのあいだは 娘や妹にお店の応援を頼んでおいて・・よかったです。

初日から、近所の方やお友達がたくさん買いにきてくれました。 もうバタバタで、要領が悪くて、いろいろ大変だったけど・・・嬉しい悲鳴でした。 ご近所の方々、お友達に感謝です。

私が 焼いた 「 たこ焼き 」 を 「おいしかったよ。」って言って下さるのは、すごく嬉しいですね。(とても励みになります) でも、これからは 「お店の味を落とすようなことはできないな」と責任を感じています。

まだ不慣れな手つきですが、プロめざして!!
ゆくゆくは、たこ焼き屋さんに専念できるように頑張っていくつもりです。

神戸市灘区 たこやき にこにこ 回答

《 Q&A 》

・ 今回の開業に掛かった費用は およそ幾らですか?

総額は 約30万円位です。


・ 食材の調達は どのようにしてますか?

卸のスーパーへ買いに行きます。
小麦粉・卵は卸業者に配達お願いしてます。


・ たこ焼き器等の設備&道具類は 何処で入手(購入)しましたか?

大阪道具屋筋の柴田金物店さんで購入しました。
たまたま、友達のたこ焼き屋の機材が柴田金物で購入したとかで、 友達が紹介してくれて 少しまけてもらえました。


・ 営業許可の取得は、如何でしたか?

申請書を提出する前にですが、3回ほど 質問をするために直接出向いて いろんなことを聞きました。
(対応はとても親切で、いろいろ教えてもらえました。)

保健所による現場&設備確認の時も 送って頂いたレポートの注意事項に書いてあった用具類(例えば水タンク・クーラーボックス・温度計など)を ちゃんと揃えていたので 特に問題なく、容量など細かいチェックもされませんでした。(簡単に10分ほどで終わりました。)

営業許可書は、確認終了後10日ほどで郵送で送られてきました。


・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・

◆ 最後に たこやき にこにこ のお店の情報を記載しておきます。

 〒    657-0059
住所    兵庫県神戸市灘区篠原南町5−4−21
営業日   木曜・金曜・土曜 週3日の営業
営業時間   15:00 〜 19:00

 《MENU》
・ たこ焼き  8こ  240円 (1個 30円)
・ にこにこ焼き (上記 3番目写真) 1枚 150円
・ ラムネ 100円
たこ焼き にこにこ イメージ



たこ焼き屋普及推進委員会では、開業を目指して頑張る人たちをサポートします


たこ焼き屋普及推進委員会では、ご紹介した3名の他にも たこ焼屋さんの開業を目指して頑張っている人や、たこ焼屋さんを営んでいる人たちをサポートしています。

日本&海外の各地に、特徴ある素敵なたこ焼屋さんが増えることを願いながら、独立・開業希望者の夢実現をお手伝いをします!!


実際に 日本各地に居られる独立・開業を希望する方から レポートの申込みがあります。
年齢&性別は 幅広く、中には海外で開業を目指す勇敢な方も・・。(その対応等で忙しい日々です)

最近は 上記例のような女性で開業を希望する方や 定年退職後の人生設計において お店などを開業出来ないかと言う希望者からの レポート請求・お問合せ・質問&相談などを たくさん頂いてます。


この本文を読んで、「 興味がある! 」という人は、次のページも参考にして下さい。

       緊急レポート 「 低資金で開業する方法! 」 はこちらから

      その他6件の「 たこ焼き屋さん開業事例のご紹介 」 はこちらから


サイト写真

informationサイト情報

たこ焼き屋普及推進委員会

〒359-1141
埼玉県所沢市小手指町1-27-9
TEL.048-477-1132
FAX.048-477-1132